491927 

 

「Perfect Day」
作詞/作曲/編曲:Ryo
歌:supercell 

誰もいない道路で両手を広げ歩いた

在無人道路中攤開雙臂行走着

目を閉じてから私はそっと

閉上眼睛之後我悄悄地

心の中で小さな賭けをしたんだ

在心中許下一個小小的赌注
白線から落ちたら負け

若從白線掉落就输了

昔こんなのやってた

從前就這樣做着

なんか懐かしいな

不知為何如此的懷念呐
It's a perfect day
飛行機雲走って追いかけた

追逐着飛機雲奔跑着
いつか手は届くって そう信じていた

堅信着终有一日能夠碰觸
 
けど空はあまりに遠かったから

但是由於天空太過遙遠
ちっぽけな自分が悲しく思えたんだ

想到渺小的自己而覺得悲哀
もしも今隕石が

若现在有隕石
降ってきてるとしても

從天而降的话
私は気がつくこともできず

我也會在不知不覺中
天国行きで まあいっか それもアリかな

前往天國 嘛這樣也好 也會这样的吧
あの日 小さな冒険

那天 小小的冒險
少し強くなれたような

稍稍有些變强的

大切な思い出

重要的回憶 It's a perfect day

飛行機雲走って追いかけた

追逐着飛機雲奔跑着

きっと手は届くって 誰も信じてないけど

一定能夠碰觸 即使無人相信

私知ってるんだよ だってほら見える

我卻這樣認為的 因為 看呐 看到了
絶対つかまえるんだから

因為绝對能夠捕捉得到
行き止まり飛び越えて走る

跨越終點向前奔跑吧

どこまでも

無論何處 It's such…… such a perfect day

立ち止まって空を仰いだら

停下来仰望著天空

青い 青いキャンバスに

藍色的油畫布般的天空中

一筋の雲が駆け抜けた

一縷白雲飄過

いつかの空と同じ

和曾經的天空一樣

だから今 もう一度だけ手を伸ばした

所以現在 再一次的伸出手吧

歌詞下載:


請點我連結




翻訳 司辰袭月

創作者介紹

享受生活,從"心"開始│阿雜

閒雜人等 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()